【オーガニック主原料】ソルビダ 室内飼育7歳以上用

ソルビダ ソルビダ

ソルビダは人間だけじゃなく、ペットの犬の食にもこだわりたいオーナーのためのドッグフードです。

オーガニック食材から作られる、食材・安全性・栄養バランスに配慮したグレインフリーのフードです。

安心のオーガニック素材

オーガニックチキンをたんぱく源のベースとして使用し、オーガニック野菜やフルーツをバランスよく配合。

USDA(米国農務省)の厳しいオーガニック基準をクリアした素材を使用しています。

UDSAのオーガニック基準・・・農薬、化学肥料を過去3年間使用していない畑で栽培され、化学添加物、保存料、遺伝子組み換えに由来するものを一切使用していないこと

ソルビダが基準にしているのは、ヒューマングレードだけではなく「人の赤ちゃん基準の安心素材」です。

食品添加物や農薬など、健康に害を与えると考えるものはドッグフードの原材料にも使用しない。

人が食べても問題ないレベルの安心な原材料を使用して、ソルビダは作られています。

ソルビダ グレインフリー チキン 室内飼育7歳以上用 3.6kg

体にやさしいグレインフリー

ソルビダは2019年、グレインフリー(穀物不使用)のプレミアムドッグフードとして生まれ変わりました。

祖先が肉食動物の犬にとって、穀物が主原料のドッグフードは消化や栄養の吸収面で難があると言えます。

作り手の都合よりも犬の健康を最優先、という考え方です。

穀物が主原料のドッグフードは消化に必要な時間が足りず排泄されたり、必要な動物性たんぱく質が不足していたりというデメリットがあります。

穀物を材料から除き、肉や魚を主原料とし、穀物の代わりに栄養価が高く消化に優れた豆類を使用し、効率的に栄養を吸収できるようにしています。

ソルビダは食物アレルギー、穀物類の消化が苦手な愛犬に配慮したグレインフリーの食事です。

7歳以上の愛犬に最適

7歳以上用ソルビダは、抗酸化食材をふんだんに使い、消化吸収の良い動物性たんぱく質を主原料としています。

おいしさはそのままに成犬用に比べカロリーと脂質を抑えています。

グレインフリー(穀物不使用)なので、腸に負担をかけることなく消化ができます。

また、ユッカシジゲラ抽出物を配合することで、体臭や便臭の軽減をサポートします。

ユッカシジゲラとは・・・原材料にはユッカフォーム抽出物と表記されています。

ユッカは人間においては抗原虫効果や抗炎症作用があると言われていますが、犬にはおならや糞便の臭いを抑える効果が期待されています。

たんぱく質はやや控えめの23%以上、腎臓にもやさしいフードです。

代謝エネルギーは330kcal / 100gです。

ソルビダ グレインフリーチキン 室内飼育7歳以上用をサイトで見る

にほんブログ村 犬ブログ 犬 食事・栄養へ

コメント